りーまんトーク。

「やぁごっしーさん、見積りありがとう。あのスペックでPC追加するわ」
「 お、ありがとうございます!じゃ早速手配を」
「あ、そうそう」
「はい」
「アンチヴァイラス 入れといて」
ヴァ!?
「ん?
アンチヴァイラス、入れといて」
「あ、あぁあ、はい、アンチ・・・ゥ・・・・ 、追加しときますね・・・・・・」

・・・・・・・・・・

ヴァイラス入りましたァァァ!!!
シェアァ!! ドンドンドンパフパフパフ!! イッキ!イッキ!!!
ぴゃあああああああああ~~~・・・・・・・・・

(↑脳内)

ってかさー、ついこの前まで普通にアンチウィルス言ってたやないですか・・・
何があった・・・

さて。
年末ですね。 年末といえば忘年会。
職場の忘年会もあれば、仲間内の忘年会もあるわけですが、社会人になってからというものリーマンどうし集まって酒を飲んだらたいてい仕事の愚痴の言い合いです。
しかし騙されては行けません。リーマンの愚痴トークは、合間合間に如何にして自慢話をねじり込むかの戦いなのです!上司の無能やら社会の理不尽を嘆きながら「おれっちこんな案件回しちゃってんだけどさぁ」みたいな話を要所要所に盛り込む!盛り込む!!自分のトークをつまみにして、いかに美味しく酒を飲むかがポイントなのです。
まったく小市民は最高だぜ!

えーっと、ちなみにぽえみーは年末年始何も予定ないです。
ぼっち酒でも楽しもうと思います。


落ち込んだ時、辛い時

落ち込んだときは、まず風呂に入ります。
かったるくて何もしたくないときは風呂に入るのもめんどくさいですよね。 でもダルい時には少しだけめんどくさいことをやると、少しだけ気持ちが前を向きます。
あたまのてっぺんから指の先まで丁寧に、いつもより時間をかけて洗いましょう。特にアタマは念入りに。シャンプーで頭皮を念入りにマッサージします。アタマの血行が良くなって スッキリした気分になります。
部屋はややエアコンを強めにして冷やしておきましょう。
お風呂から上がったらパンイチになり、おもむろに布団にダイブします。そして僕はラッコ!ラッコなんだあああぁぁぁ!!!と叫びながらタオルケットを体にぐるぐる巻き付けます。
コンブ!コンブだいしゅきいいいいぃぃぃぃそしてタオルケットはコンブになります。どんどんラッコになります。ラッコの言葉で思考するのがポイント。クッションとかあればお腹にのせましょう。これを石に見立てて貝割りプレイを楽しみます。ぱしぱしぱしぱし!なにこれめっちゃ楽しい!
ひとしきりラッコソロプレイを楽しんで十分にテンションがあがったら、全身のチカラを抜いて静かに目を閉じます。ゆっくりと呼吸をします。あなたは今たった一人で海の上。果てしなく水平線が広がり、青い青い空には白い雲と太陽が浮かんでいます。波が優しく体を揺らします。
広い海にひとりきり、だけど少しも寂しくありません。お腹に巻きつけたコンブが頼もしく感じます。陽の光が心地よくまぶたを暖めます。今から何をしようかなぁ。夜までずっと波に揺られていようかな。お腹が減ったら貝を食べたらいいんだし。ああ幸せだな。明日もきっと幸せだな。コンブがあって嬉しいな。嬉しいな・・・

ひとしきりラッコになった後は気分もスッキリ。人生の大抵の問題はコレで解決します。
これでダメなら般若心経でも唱えとけ。

特にオチとかありません。
なんだかぽえみーは疲れているようです。


物事はシンプルに考えましょう、みたいな風潮

設問1.
「キリンを冷蔵庫に入れるにはどうしたらいいですか?」

有名な話ですが、これはアメリカのとある有名企業の入社試験に使われた問題なのだそうです。先入観によって物事を難しく捉え、複雑にしてしまうとこの問題はとけません。
考えはシンプルでなければなりません。この設問にたいする答えは

「冷蔵庫の扉を開け、キリンを入れ、扉を閉める」

です。シンプルですね!

ってそんなわけあるか~い!

こんなペテンでもって、「おめーら物事を難しく捉えすぎなんだよ」みたいなことをドヤ顔で言う人間ことをは信用してはいけません。ジョークとしては悪くないですが、なんかこう、頭悪いなぁという気がします。

別に「キリンが入る冷蔵庫なんかねーよ」とか「どうやってキリンをそこまで動かすのよ」なんていうツッコミを入れたいわけじゃあないんです。

なんで、「扉を開け」「扉を閉める」必要があるのか。必要あると決めつけているのか。そこが納得できません。

少なくとも「キリンを入れる」のですから、キリンを入れた時点で作業完了、扉を閉める必要がどこにあるのでしょうか。冷蔵庫の扉をあけっぱなしにすると、主にカーチャンなどからお叱りを受けますし、「冷蔵庫に物を入れる」と言われたら普通は扉を閉めるところまでを指すという理屈はわからなくもないです。しかしそもそも、この冷蔵庫に扉があると決めつけている根拠はなんなのでしょうか? 自動ドアかもしれませんし、コンビニにあるような開放型冷蔵庫かもしれませんし、最初から扉は開いているかもしれません。

「冷蔵庫に物を入れるのは扉を開け閉めするのが当たり前だろ」と言うのなら、「そもそもサイズ的に冷蔵庫にキリンは入らない」とか「キリンをどうやってそこまで移動するのか」という当たり前の問題をサクッと無視していい理由は一体なんなのでしょうか。自分の用意した答えに都合のいい前提条件だけを勝手に自分で付加しておいて「コレこそがシンプルな答えである」みたいな論調で物をいうのはどうなんでしょう。

そういうわけで「扉の開け閉め」も、本質とは関係ない部分とみなして切り離しますと

Q.冷蔵庫にキリンを入れるには?
A.冷蔵庫にキリンを入れる

まっこと馬鹿馬鹿しいですね(嘲笑)
前提条件を決めずにHowを問うのはそもそも不毛なんですよ。

このクイズは続きがあります。

設問2
「その冷蔵庫にゾウをいれるにはどうしたらいいですか?」

答えは、
「冷蔵庫を開け、キリンを出して、ゾウを入れ、冷蔵庫を閉める」
だそうです。

ここでまた失笑ですよw
牛乳が入っている冷蔵庫にジュースを入れるときに、まずは牛乳を取り出す必要がどこにあるのでしょう。設問1で冷蔵庫やキリンのサイズを度外視しているにもかかわらず、なぜ設問2では「キリンを取り出さないとゾウは入れられない」みたいな話になっているんでしょうか。
この質問は記憶力を試すためのものらしいですが、記憶力を試されるべきなのは、自分の出した設問の前提条件すら忘れて問2を作る出題者の方だろう、と思います。

さて、設問1から、この問題について最適な答えを考えてみます。

『まずは高さ7mの冷蔵庫を建造する。キリンの生息地であるアフリカまで運び組み立てることを考慮し、分解・組立可能な設計とする必要がある。アフリカでの電源確保手段は別途検討する必要があるが、設問は冷蔵庫が稼動状態にあることを規定しておらず、省略してもよい可能性もある。一般的に冷蔵庫に入れるといえば「冷やす」ことを目的とするため電源の確保は必要と思われるが、設問の要求事項が不明確であるため電源の要否については現時点で不定とする。速やかに担当者に問い合わせると同時に、可能であれば本件のRFP提示を要求する。次に、キリンの調達方法について・・・』

・・・うん。
まぁ思うに、やはり自分は少々「複雑思考」の傾向がちょっぴりあるような気はしてきました。

最後にぽえみーの作ったクイズで締めくくろうと思います。

設問3
アンパンマンの世界に、バナナの頭をもった新しいヒーロー「バナナマン」がやって来ました。
(某お笑い芸人は関係ありません)
バナナマンは、アンパンマン同様心優しく献身的な性格でしたが、登場してしばらくの後にに逮捕されてしまいました。その理由とは?

答えは、

お腹をすかして泣いていた子どもに「僕のバナナをお食べ」と声をかけたところを鬼女に見つかり通報された

が、正解でした。
みんな、わかったかな?

じゃぁおめーら夏休みの宿題さっさとやれよな!
あとラジオ体操はサボらず行けよ。

ということで本日はここまで。
今回も読んでいただき、ありがとうございました。


久しぶりにポエムでも

あのころ君のお気に入りだった
12年物のシングルモルトと
線香代わりの両切りのピースと
他にあるのは
もうマヨネーズだけ
咲き誇る5月の桜は
悲しいほどにあふれんばかりで
いつだって遅すぎた僕達の
足元をぬらした
最後の夜に君が残した
ちくわのリコーダーは
もうずっと行方がわからない
おそらく犬に
食べられたんだと思うけど


とある汚らしいオッサンの休日

まぁただの日記なんですけど。誰得日記です。

今日は5時くらいに起きて、本読んでました。なんだか早く目が覚めたんです。 昨日ビール飲んでたら知らん間に風呂も入らず寝てしまったのです。おっさんにはよくあることです。
ところで若いころは3日くらい風呂にはいらなくても、うぇwっwなんかあせくせぇwwwって笑って済ませることもできたんですけど、30代も半ばになると、3日も風呂に入らなかった日には体からゲロのような香り が漂って来ます。まったく年を取るというのは悲しいことです。いや3日も開けないけど。さすがに入るけど。

で。読んでいたのは村上春樹の「海辺のカフカ」 むか~し読んだことがある本なのですが、最近ちょっと読みたくなって、ここ最近読み返してました。面白いですね。ホシノさんとナカタさんのパートが好きです。

そんで、8:30分からは某番組を見てました。日本中の大きなお友達が、今日は大いにもりあがったのではないでしょうか。ぽえみーも泣きながら見てました。プリキュア。

そんでしばらく放心状態に入りほげーっとしていたのですが、アンニュイなモードから抜け出すことができなかったので街の図書館でCD借りてきて、帰りに「NHK俳句7月号」を買って来ました。まれに俳句読みたくなるんです。咏む方はさっぱりなんですけど。読んでるだけでも楽しいものです。ましてや7月号となれば夏の句がたくさんですからね。まぁそんなわけで「大公トリオ」を聞きながらNHK俳句読んでました(照)

正直、あんまり教養があるほうじゃないので古文なんかはちんぷんかんぷんですが、俳句は意外と楽しめます。添削のコーナーなんかも面白いです。添削前後で、あー、たしかに良くなってる!というのがわかってなんだか面白いです。

午後からはPCのバックアップを取りました。最近長くとっていなかったので。新規に購入した2Tのディスクを内蔵、そしてイメージバックアップ。今は簡単にイメージバックアップ取れるソフトがフリーで幾つかあって便利ですね。今回、EASEUS TODO Backup のフリー版を導入しました。スケジュールで差分バックアップとかもできるし、自宅用のバックアップならこれで十分っぽい。

すごくどうでもいいんですが、 EASEUSのホームページをGoogle翻訳でみると「EASEUS 藤堂バックアップ」になってます。なんだか強そうです。

そして、かれこれ15年くらい前?から使っていたcgiのBBSをこのサーバーのどこか(笑)に移設しました。見ても楽しいものではないので探さないでください。そのBBSは、がくせーの時に、友だちとの連絡用に学校の卒研室のLinuxサーバーで動作させていたものを、卒業前にプロバイダのHPスペースに移設し、10年以上だらだらそのまんま動かしていたものなんですが、書き込みは9割くらい自分で、書き込みと書き込みの間が年単位で開いていたり、今ではもう誰もみてねーだろっていう、もうどこまでもしょっぱいBBSです。データもそのままに本日移設しました。なんか移設作業してたらしょっぱすぎてスーパーめらんこりっく状態です。なんで俺こんなことしてるんだろ。でもなぜか削除はできない。うーん・・・

まぁそんなわけでやり場のないモヤっとした感覚を、モヤットした日記に残すことにしたわけです。オチも何もありません。読んで下さった方はお疲れ様でした。そしてありがとうございます。