最近よくたべるもの(おうち編)

納豆

安い。そこそこ日持ちする。
調理が不要で、とりあえずこれだけあればご飯が食べられる。
しかも体にもいい。
極めて優れた食料。
ただし容器などのゴミを適切に処分しなければ臭くなるので注意が必要。
よく食べるのはフタをパキっとやるとタレがかけられるタイプの「におわなっとう」
週に10食くらい。

セブンの「スモークタン」

63gいり。200えんくらい。これ1パックで2食はいける。
調理不要でおかずになる。日持ちもそこそこ。
コリコリしておいしい。ご飯にもパンにも野菜にもよく合い、おつまみにもなる。非常に優秀。
肉をたべたいけど調理はめんどいなぁってときなどに適。
ただし加工食品をあまりに日常的に食べるのは健康面で少し気になる。

サッポロ一番(みそ)

ごはんを炊くのがめんどくさいときは基本コレになる。やはり揚げ麺のウマさはすばらしく、ノンフライタイプのインスタント麺なんてまるでお話にならない。定番はやはりコレ。

カットキャベツ

コンビニ等で100えんくらい。
生でムシャムシャ食う。
まれにコールスローを選択する(ところでコールスローってなんなのか未だによくわからない)。
前述のサッポロ一番にぶち込むのもアリ。
ところでカットキャベツを袋から手づかみでお皿に出すときに、ポロポロこぼれるのがちょっとだけ憂鬱になる。手にもくっつくし…
日持ちしないので2食くらいで早めに食べる。

もずく

すっぱい。

 


タイトル未定・5月某日

何しろウチはクソ田舎なもんで、今の時期はよく田植えを見るんだけどね。あれって何かいいよね。5月のテラッテラに光ってる水田に可愛い苗がずんずん植えられてくの見てるとさ、なんかなごむじゃん。まぁ自分でやりたいとは思わないけどさ。見てる分には楽しいよね。
そんでさ、田植機ってあるじゃん。つまりイネの苗を水田に移植する農業機械であるところの、田植機の話なんだけどさ。あれてスゴくない?
コメの苗っていうあんな不確かなものを、機械が均等に、ひたすら均等に植えていくじゃん。よく作ったよねあんなの。実用化は1960年代って。スゴいね。マジ穏やかじゃない。
でさ、そもそもなんであんなめんどいことをしなきゃいかんの?って話。いちいち苗を植えなくてもさ、タネ直接うえたらえーやん。
なんでわざわざ苗を植えるかって言うとさ、タネ(つまりコメ)なんて蒔いたらさ、スズメが全部食べちゃうんだってwww ヤバイよスズメ超ワルいヤツじゃん。まーそんなの農業に関係してる人にとっては常識なのかもだけど、ぼかーついさっきたまたま新聞で読むまでそれ知らなかったんスよ。ビックリです。

つまりさ、
タネ植える⇒スズメに食べられる⇒苗にしてから植える⇒超大変☆腰ヤバイ⇒田植機作っちゃいました

こういうことじゃん。
誰も「スズメを殲滅しよう」とか思わなかったんスかね。まぁ生態系とか色々ムズカシイこともあるんだろうけどさ、多分あれだよね、あいつらカワイーじゃん。ちゅんちゅん鳴くしさ。あれを殺っちゃうのはちょっとムズいよねー。

あれで見た目が汚いオッサンみたいでさ、鳴き声も「オエッゲヘっプへァッっ」って感じで吐くの?吐かないの?って周りの人をハラハラさせるオッサンにありがちな朝のエヅキみたいなだったらさ、間違いなく殲滅されてると思うんです。社会的に殲滅されそうな勢いの俺が言うんだから間違いない。まったくもう可愛いっていうのは大事なことです。つまりヤンマーとかクボタとかさ、そのへんの人たちの生活のある程度は、スズメの可愛さに支えられてると言っても過言ではないと思うんだよね。

そんな田植えですが、最近はイネじゃなくてタネを直植えする技術も実用化が進んでいるんだって。タネを鉄粉と石膏で保護した「鉄コーティング米」って言うの。超食べにくくてスズメも涙目。なんか切ないね。こっちが本格化したらもう今みたいな田植えの風景も見られなくなるってわけだ。

どうでもいいけど「鉄コーティング米」ってなんか響きがカッコいくない?
「鉄コーティング♥まい」だったら80年台前半のOVAっぽい。なんか時々おっぱいとか見えてそうなさ。 いやどーでもいいんだけどさマジで。

そんなわけで、今日の話はこれでおしまい。あいかわらず特にオチとかありません。スズメも涙目、これが言いたかっただけじゃなくもない、と言ったらウソになるかもしれないね。
じゃ、最後まで読んでくれてありがと。よい週末をね。バーイ。


褒め上手

今日は、久しぶりに美容院で髪を切ってもらってきました。眉毛を整えてもらっている時に美容師さん(男性)が「ぽえみーさん眉毛の形が整ってて良い感じッスね、羨ましいッス」って褒めてくれたんですよ。
なにしろ眉毛を褒められたのは生まれてはじめてのことだったので(しかも男に)、微妙に嬉しかったです。ちょっぴりキュンって来ました
ところで以前、褒め上手になるためのハウトゥー本みたいなのをぱら見していたところ、「相手に褒めるべきところが見つけられない場合、とりあえず相手のネクタイを褒めるのが無難かつ有効なテクニックです」みたいなことが書いてありました。つまり「あなたのネクタイ、素敵滅法ね!」なんて言われたら、それは「おめーは褒めるべきところが何一つ見つからないクソムシ。急いで氏ね」という意味ですから、これを言われた場合、真に受けたりせず冷静に相手との距離を取るべきだと思いました。褒める側の人も、そんなマニュアルを鵜呑みにしたら酷いことになりかねないので注意が必要です。上手に気持よく褒める、褒められるのはなかなか難しいものですね。

そんなわけで、このブログにもいわゆるグッジョブボタンみたいなのをやっつけで追加してみました。押してもカウントされるだけで特に変なことはおこりませんので、まぁ気が向いたらポチポチやってってください。ぽえみーは褒められるのが大好きだぜ!


落ち込んだ時、辛い時

落ち込んだときは、まず風呂に入ります。
かったるくて何もしたくないときは風呂に入るのもめんどくさいですよね。 でもダルい時には少しだけめんどくさいことをやると、少しだけ気持ちが前を向きます。
あたまのてっぺんから指の先まで丁寧に、いつもより時間をかけて洗いましょう。特にアタマは念入りに。シャンプーで頭皮を念入りにマッサージします。アタマの血行が良くなって スッキリした気分になります。
部屋はややエアコンを強めにして冷やしておきましょう。
お風呂から上がったらパンイチになり、おもむろに布団にダイブします。そして僕はラッコ!ラッコなんだあああぁぁぁ!!!と叫びながらタオルケットを体にぐるぐる巻き付けます。
コンブ!コンブだいしゅきいいいいぃぃぃぃそしてタオルケットはコンブになります。どんどんラッコになります。ラッコの言葉で思考するのがポイント。クッションとかあればお腹にのせましょう。これを石に見立てて貝割りプレイを楽しみます。ぱしぱしぱしぱし!なにこれめっちゃ楽しい!
ひとしきりラッコソロプレイを楽しんで十分にテンションがあがったら、全身のチカラを抜いて静かに目を閉じます。ゆっくりと呼吸をします。あなたは今たった一人で海の上。果てしなく水平線が広がり、青い青い空には白い雲と太陽が浮かんでいます。波が優しく体を揺らします。
広い海にひとりきり、だけど少しも寂しくありません。お腹に巻きつけたコンブが頼もしく感じます。陽の光が心地よくまぶたを暖めます。今から何をしようかなぁ。夜までずっと波に揺られていようかな。お腹が減ったら貝を食べたらいいんだし。ああ幸せだな。明日もきっと幸せだな。コンブがあって嬉しいな。嬉しいな・・・

ひとしきりラッコになった後は気分もスッキリ。人生の大抵の問題はコレで解決します。
これでダメなら般若心経でも唱えとけ。

特にオチとかありません。
なんだかぽえみーは疲れているようです。


夏はいろいろ壊れるのが嫌

ついさっき、いわゆる瞬電みたいなのがあって。ネットワークドライブにアクセスできないので、黒箱確認したら、電源が落ちてまして。普段ほとんど存在わすれてたんだけど、あぁ電源入れなきゃってなにげに触ってみたらあっちぃ! ファンが動いていないみたいです・・・

使い出して5年だか6年だか忘れたけど実に安定して動いてましたが、いつからか不明ですがファンがぶっ壊れたみたいです。軸がダメになったんですね。交換してる人もたくさんいるみたいなので、明日にでもファン買ってきて交換しようと思います。

暑くなってくるとやっぱりいろいろ壊れやすくなるので、そろそろ古くなってきたかなぁってデバイスを使ってる方は本格的に夏入りする前に早めにバックアップとっておいたほうがよさげです。パソコンがたちあがりませんふぇぇぇぇ!って電話がこの時期にはよくかかってきます(実は今日も一件あった)

どうでもいいんですがこの前お客とこいったら、パソコンに「何かあったらとりあえずここに掛ける」みたいなノリで俺の携帯番号貼っつけてあって、ぶん投げてやろうかと思いました。嘘ですすみません。たよりにしてもらえて嬉しいなぁ。

せっかくブログ書けるようにしたので無理やりひねり出したようなネタでした。