褒め上手

今日は、久しぶりに美容院で髪を切ってもらってきました。眉毛を整えてもらっている時に美容師さん(男性)が「ぽえみーさん眉毛の形が整ってて良い感じッスね、羨ましいッス」って褒めてくれたんですよ。
なにしろ眉毛を褒められたのは生まれてはじめてのことだったので(しかも男に)、微妙に嬉しかったです。ちょっぴりキュンって来ました
ところで以前、褒め上手になるためのハウトゥー本みたいなのをぱら見していたところ、「相手に褒めるべきところが見つけられない場合、とりあえず相手のネクタイを褒めるのが無難かつ有効なテクニックです」みたいなことが書いてありました。つまり「あなたのネクタイ、素敵滅法ね!」なんて言われたら、それは「おめーは褒めるべきところが何一つ見つからないクソムシ。急いで氏ね」という意味ですから、これを言われた場合、真に受けたりせず冷静に相手との距離を取るべきだと思いました。褒める側の人も、そんなマニュアルを鵜呑みにしたら酷いことになりかねないので注意が必要です。上手に気持よく褒める、褒められるのはなかなか難しいものですね。

そんなわけで、このブログにもいわゆるグッジョブボタンみたいなのをやっつけで追加してみました。押してもカウントされるだけで特に変なことはおこりませんので、まぁ気が向いたらポチポチやってってください。ぽえみーは褒められるのが大好きだぜ!


褒め上手” への4件のコメント

  1. よくネクタイ褒められる理由が分かったYo!
    悔しいからボタンは押さない!ヽ(`Д´)ノ

  2. その本めっちゃウケますね。テキトーすぎるでしょ!w
    褒め上手な人って気配り上手でもあるから好印象ですよね・・・私もなりたいなぁ♪

    個人的に眉毛が良い形ってポイント高いと思います!羨ましい!

    • 毒リンゴちゃんごきげんよう。
      毎度コメントありがとうございます。
      ひょっとしたら、美容師のための接客マニュアルみたいなのに「褒めるところが見つからないお客が来た場合、さり気なく眉毛を褒めましょう」みたいなことが書いてあるのかもしれませんね。切ない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。